オススメコスメ,  チル日記

肌悩みリクエストの件

先日、インスタのストーリーズでお肌悩みのあれこれをあげたのですが知りたいことのリクエストを募りましたら、いくつかDMを頂きましたので私ができる範囲で書いていきたいと思います。

いくつかあるので順を追って書いていきます。

  1. 毛穴悩み
  2. ニキビ跡
  3. 黒ニキビ
  4. シワについて

***************************************

1.毛穴悩み

これは年齢問わず気にしている方が多いお悩みですね。

BC(美容部員)の時もこのお悩みをカバーしたいという方が本当に多かったです。

他人から見たら全く綺麗でツルツルですけど??と思うような方でも気にされていたりして、本当に目指すレベルが高過ぎて驚かされることも多かったです。

毛穴のお悩みにはですね、毛穴詰まりによるお悩みとたるみ要因によるお悩みがあります。

それぞれに適したケアが違うのですが、若い方に多く見られるお悩みとしては小鼻周りや眉間など比較的、皮脂が出やすいところの毛穴が気になる方が多かったです。

これは、毛穴が大きいとか開いてしまっているというよりかは皮脂が多く出ることで皮脂酸化しコメドとなり(角栓)が見えてしまっていたり酸化による黒ずみで気になってしまうケースが多いかと思います。

この場合は毛穴の詰まりを解消してあげることでだいぶ目立たなくなります。

この詰まりですが大体の場合は皮脂やファンデーションなどの汚れなので、この汚れを落としたいのですが洗顔を頑張るだけではなかなか落ちないです。

少し前から流行りだしているMCTオイルがありますが、こういった良質なオイルがなぜいいかというと、良質な油を摂ることで体内に蓄積された不要な油を排出するお手伝いをしてくれるので体にいいとかダイエットになるとか言われています。

これと同じように、お顔のいらない油分汚れも良質な油分で落としたいのです。

この油分というのはいわゆるクレンジング剤です。メイク落としといわれるものですね。

「え?私メイクしないからメイク落とし持ってない」とか「いらない」という方多いと思います。

実際多かったです。

実はメイクをしなくともクレンジングはした方が良いです。

お化粧をしていなくても日焼け止めくらいは毎日塗っていると思うので出来ればクレンジングで落としましょう。

この時にクレンジングすると洗いすぎな気がする、とか突っ張るとか気が乗らない要因がある方は、使っているものがあっていないと思います。

クレンジング剤もかなり進化していますし、クレンジングと洗顔をしっかり行うことで保湿の浸透度合いが変わるので試してみてほしいと思います。

そしてクレンジングの種類なんですけれど、オイル・ミルク・ジェルなど様々なものがありますが基本的に洗浄力が高いものは肌に必要な潤いまでも落とし過ぎてしまうというリスクを併せ持ちます。

なので、”しっかり落とすけど肌の潤いは残す”という相反する働きを果たしてくれる能力のあるものを選んであげてください。

私はBCだったので、化粧は基本ガッツリ、特にアイメイクが濃いので、個人的にオイルタイプが好きで良く使っていました。オイルタイプは濃いメイクをしている人にとっては落としやすくていいんですよね。

品質にこだわるという前提ではありますが、毛穴汚れしやすい方には私としてはオイルやバームタイプのものはとてもオススメです。

ただ他のミルクタイプやジェルタイプに比べて洗浄力は高いので、のちの保湿アイテムには気を使った方がいいと思います。

ということで、毛穴詰まりからくるお悩みに関してはクレンジングを見直してしっかりと保湿することでかなり変わりますので、試してみてください。

すぐには実感がなくても焦らずにじっくり様子を見ることが大事ですよ。

そして、たるみによる毛穴悩み。

こちらは目の下や頬全体にかけて気になる方が多いです。

一つ目の毛穴詰まりとどう違うのかというところですが、見た目が違います。

たるみから来る毛穴は縦長になります。

涙型とも言いますが、フェイスラインを自分の指ですこーーーーし引っ張った時に毛穴が目立たなくなります。

たるみまでは行かなくとも、肌の水分不足によるしぼみ感で毛穴がたるんで見えることもあるので保湿やハリケアで多少変わります。

では、たるみの場合はどうしたらいいかというと多くの化粧品ブランドで高級ラインの物になるとほぼエイジングケアのものになるのですが引き上げ系のアイテムを使うことがハリ感を取り戻す手助けになります。

このハリ感を出すために多くのブランドが、あらゆる研究をし素晴らしい技術を投入しています。

それぞれどういった働きがあってどういったサポートに繋がるのかは違うので自分がしっくり来るものを選んでみてください。

たるみに関しては、化粧品だけでなく前回載せたようにコラーゲンドリンクやクリニックでの施術もいいと思います。

コラーゲンドリンクこそピンキリですが、私は好きなドリンクがあってよく飲んでいましたが結構効果実感ありました。気になる方はインスタDMしてくださればお教えしますwww

2・ニキビ跡

ニキビは嫌ですね。

大人になったらニキビじゃなくて吹き出物だとか色々ありますけど、ニキビはニキビです。

若い頃のニキビは成長期のホルモンバランス変化や皮脂量の関係でできてしまうことが多いですね。

雑菌による炎症や皮脂量過剰で出来てしまうものは、清潔にして油分の調整をしてあげることで良くなっていきます。

この油分の調整というのは食べ物で変わってきます。

BC時代に肌荒れのお悩みの方に人気のサプリがあったのですが、そのサプリの成分はビタミンB2・B6・亜鉛・ヒアルロン酸等が配合されていました。

どの食べ物がいいかまで書き始めるとキリがないのでやめますがwww

サプリで補うもよし、食べ物で補ってもよし、何れにしても食べ物での効果が一番早いと思います。

結構、皮膚科に行く人も多いと思いますが、むやみやたらに薬を塗るよりも生活習慣の改善で対処できることは多いので対応が可能な限りは薬に頼り過ぎない方がいいかなと思います。

大人に多い白ニキビですが、意外と乾燥が原因のことが多いです。

スキンケアアイテムの見直しや、硬くなってしまっている角質層を柔らかくしてあげるマッサージをしてあげたりして保湿成分が浸透しやすいお肌にしてあげることで白ニキビはできにくくなることが多いです。

逆に皮脂が多いと感じている方で多いのが、乳液やクリームを使用したがらない事。

ベタつきが苦手で使いたがらないんですが、少量づつでいいので乳液やクリームを使ってみてください。

乳液は化粧水を肌内部に留めるための仕事をしてくれますし、クリームは水分が蒸散しないように蓋の役割をしてくれます。

なので使い続ける事で、肌の水分と油分のバランスが整ってきますのでニキビなど肌荒れしにくくなります。

肝心のニキビ跡ですが、炎症を起こしているときは皮膚科で処方してもらった薬を塗ってあげてください。

できる限りは自然に治したいですがね。

膿が出た後のケアも肝心です。

炎症を抑える成分が入った化粧品や色素沈着に働きかけるものでケアした方がいいです。

化粧品のオススメが気になる方はメールしてくださいwww

今日はここまでにします♫

続きはまた次回。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です